NPO法人 線維筋痛症友の会 概要 About Us

友の会について

「線維筋痛症」という病名は、最近知られるようになりましたが認知度はまだまだです。推定患者数は人口の1.66%、約200万人と疫学調査で言われており決して稀な疾患ではありません。しかし現状は医療・社会・行政の対応が遅れているため、患者は大変辛い思いをしております。ひとりでも多くの理解者を増やし、患者同士で情報交換ができるようにと、『線維筋痛症友の会(Japan Fibromyalgia Support Association)』を平成14年10月に設立致しました。

平成15年3月13日、東京で「厚生労働省免疫アレルギー疾患 予防・治療研究事業 線維筋痛症研究会」が発足。
代表世話人は、東京医科大学医学総合研究所所長 西岡久寿樹先生。わが国での線維筋痛症患者数、実態把握の調査が現在行われております。治療法の確立、新薬開発などとともに、診断する医師や、患者を受け入れられる医療機関が増えることを願ってやみません。

病気により性差があることは当然ですが、千葉県は「女性外来」の先進県と言われています。線維筋痛症も女性が圧倒的に多い疾患です。元千葉県衛生研究所所長天野恵子教授は外来患者の診療を通して線維筋痛症の問題に取り組まれ、現在埼玉県で診療されておられます。
今後もこのような熱心な先生方との協力体制を築き、会員の皆様に少しでも役に立つ情報が提供できることを目標とし活動を続けて参りたいと思います。そして日本でこの病気に苦しむ人が一人でも減ることを願っております。

「線維筋痛症友の会」の活動資金は、会員の年会費、ご支援くださる企業様および個人の方のご寄付によっ て支えられています。
ご寄付の意思がおありの方は、恐れ入りますが下記連絡先までご連絡をお願い致します。

人事・顧問

代表番号 045-845-0597  事務局 jfsa@e-mail.jp
所在 〒233-0012
神奈川県横浜市港南区上永谷2-12-11-102
設立 平成14年10月
平成16年10月18日 NPO法人(特定非営利活動法人)となる
人事 代表 理事長  橋本裕子 
特別アドバイザー  西岡久寿樹 先生 
(一般社団法人難病治療研究振興財団理事長) 
特別顧問
横田俊平 先生(フジ虎ノ門病院小児難病センター長)
顧問  岡寛先生 
(東京リウマチ・ペインクリニック院長 東京医科大学八王子医療センター兼任教授)
顧問  浦野房三 先生 (長野県厚生連篠ノ井総合病院顧問) 
顧問  松本美冨士 先生 (桑名市総合医療センター・桑名東医療センター顧問) 
     村上正人 先生 (国際福祉大学教授)
     中塚敬輔 先生(直方中央病院)
        坂田研明 先生(熊本リウマチ内科院長)
 
公式URL http://www.jfsa.or.jp/
   
   
   
   
   

顧問2

<北海道支部> 〒064-8506
札幌市中央区南4条西10丁目北海道難病センター内
TEL:  011-512-3233
FAX: 011-512-4807
<東北支部> 〒980-0014
仙台市青葉区本町一丁目9-28-304
TEL/FAX: 022-721-5156
顧問: 宗像靖彦クリニック 宗像靖彦先生
  白沢整形外科医院院長 白澤榮嗣先生
<関西支部> 〒563-0058
大阪府池田市栄本町9-1
市立コミュニティセンター2FいけだNPOセンター内
TEL:  072-752-4334
FAX: 072-750-5125
顧問:行岡病院院長 行岡正雄先生
    行岡病院病院 三木健司先生
   
   

長期計画

  1. 啓蒙と普及活動
  2. 受け入れ先病院の強化&連帯
  3. 線維筋痛症における療養の手引きの作成
  4. その他印刷物の作成
  5. 「FM白書」作成
  6. 地域での交流

NPO法人 線維筋痛症友の会


代表番号 045-845-0597
所在 〒233-0012
神奈川県横浜市港南区上永谷2-12-11-102
設立 平成14年10月
平成16年10月18日 NPO法人(特定非営利活動法人)となる
公式URL http://www.jfsa.or.jp/